日大三 イメージ画像

高校トップページ > トピックス

トピックス

軟式野球部 関東大会の報告

令和元年度 春季関東地区高等学校軟式野球大会 1回戦
5月25日(土)ネッツ多摩昭島スタジアム 第3試合

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
東洋大附属牛久 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
日大三 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

都大会の結果、第3代表となった本校軟式野球部は関東大会に出場しました。
5月24日(金)に公式練習と開会式を実施し、翌日の5月25日(土)の第3試合に初戦を迎えました。

初回、東洋大牛久の攻撃で、ライト線のスリーベースヒットで出塁した走者がワイルドピッチによって生還し、先制点を奪われました。7回には、ショートのフィルダーズチョイスの間に1点を追加され、0-2。この失点を返すことができず、そのまま試合終了。前半戦で8安打を放つなど攻め立て、5回には無死1・3塁の好機をつかむも、得点に結びつけることができなかったことが悔やまれる試合となりました。

試合後のミーティングでは、選手から「敗因は自滅である」という言葉が出てきました。この悔しさを忘れないようにするべく部員一同この言葉を深く胸に刻み、臥薪嘗胆の気持ちで1日1日の練習に臨み、夏こそは東京を制して全国大会出場を勝ち取ろうと誓い合いました。

今大会を通じ、多くの方々のご支援を賜りました事に対し、御礼申し上げます。また、この大会に東京A代表として出場し、この日の第1試合に見事勝利した駒場東邦の選手の皆さんが、試合後に本校の応援に加わってくださいました。この場を借りて、感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • 試合前の様子

    試合前の様子

  • 試合前の挨拶

    試合前の挨拶

  • 守備のタイム

    守備のタイム

  • 試合中の様子

    試合中の様子

トーナメント表・日時等は東京都高野連軟式部のホームページでご確認ください。

→東京都高野連軟式部ホームページへ

→軟式野球部ホームページへ

ページの上へ