日大三 イメージ画像

高校トップページ > トピックス

トピックス

男子テニス部 全国中学生テニス選手権大会(団体の部) ベスト8

8月22日(火)・23日(水)、沖縄県総合運動公園テニスコートにて第44回全国中学生テニス選手権大会(団体の部)が行われました。都大会と関東大会どちらも3位という好成績を残したことで、全国大会の切符を手にすることができました。

【メンバー】
中3:臼井歩・臼井匠・菅野雄太・浅井琉也・工藤晋吾
中2:勝田匠・吉村玲音・勝野太地・岡部悠希・山田大起  10名

【結 果】
1回戦 沖縄市立沖縄東中学校(沖縄県) 3-2
2回戦 駒ヶ根市立赤穂中学校(長崎県) 3-1
QF 甲南中学学校(兵庫県) 0-3
上記の結果、ベスト8となりました。

三月に行われた全国選抜中学校テニス選手権大会で準優勝と、あと一歩のところで優勝を逃したので、夏の全中こそは優勝しようと意気込んで大会に臨みました。

大会初日の一・二回戦は競りながらも、最後は流れを掴み勝ち切ることができました。三回戦は全国選抜の決勝で敗れた第一シードの甲南中学との対戦が決まり、夜のミーティングでは、気持ちを全面に出して戦おうと一致団結しました。

甲南中との戦いがはじまってみると、防戦一方の展開となってしまい、自分達のテニスをすることができませんでした。2年連続で全国ベスト8という結果は残せたものの、選手にとっては悔しさが残る大会となってしまいました。中学3年生にとっては最後の全中となりましたが、ここまでチームをよくまとめ頑張ってくれました。

個人戦では、ダブルス2組(臼井臼井組・勝田岡部組)が出場し、初戦敗退となりました。

たくさんの声援ありがとうございました。

→男子テニス部ホームページへ

ページの上へ