日大三 イメージ画像

高校トップページ > スクールライフ > 高校教育について

高校教育について

個々の意欲と能力を確実に育てながら、より高い目標ヘ導く先進的な教育システム。

「自主創造」を掲げてみずから積極的に学ぶ気風があります。
朝も放課後も自習室には生徒たちがいっぱい。職員室にもたくさんの生徒がやってきます。

受験のプロたちが大学受験をしっかりサポー卜します!
進路学習部の先生をはじめとして、受験のプ口たちが、ハイレベルの授業を展開。勉強面だけでなく、生活面でのフォローもしっかり行います。

付属校のメリッ卜を生かしながら、あこがれの大学にも進学できます。
日本大学の付属校としての強みを生かしながらも、「行きたい大学」に合格する実力をつけることが目標。 他大学への進学もしっかりサポー卜。最良のカリキュラムが用意されています。

※クリックすると拡大します

各教科の取組み例

イメージ画像

国語 -「言葉」を修得するために -
考えたり、聞いたり、伝えたりするために最も大切な「言葉」の修得や、大学入試問題などの読解力を身につけるための学習に取り組んでいます。以下はその一例です。
○漢字検定の奨励と校内受検
○日本大学主催の文芸コンクール
○3年次での問題演習中心の授業


イメージ画像

数学 -確実に身につく数学力-
スパイラル学習を行い、基礎事項の再確認と定着を図ると共に、数学検定の希望受検や、特進クラスにおける定期試験時間の拡大により、難問にも挑戦することができます。


イメージ画像

理科 -好奇心が理解に繋がる-
「なぜそうなるのか?」
理科の授業では、生徒たちの知的好奇心を大事にし、一人ひとりの問題解決能力を育てる授業を行っています。
身のまわりに起こっている事柄の法則や原理を見つけ出すことを目的とし、校内にある3 つの理科実験教室を活用して、実験や観察を行い、レポート作成まで指導しています。


イメージ画像

社会 -社会に旅立つ前に-
1・2年次に「地理歴史」と「公民」を体系的に幅広く学び、世界で活躍するために必要な歴史認識と社会常識を身に付けます。3年次に科目選択をして、本格的な受験に向けた授業をします。生徒一人ひとりが歴史的・社会的事象に対して知的好奇心をもてるような授業展開を目指しています。


イメージ画像

英語 -楽しく学び、実践力を高める-
希望者を対象としたTOEIC・TOEIC Bridgeの校内受験、海外体験学習や文化研修など、より英語の実践力を高めるプログラムが豊富です。


イメージ画像

技術 -大切なのは「キヅキノチカラ」--
技術分野では「キヅキノチカラ」を大切にしており、製品の作成手順やネットワーク社会の歩き方など、「自ら考え行動する」ことを目的とした指導を行っています。また、ICT環境の整備により、タブレット端末を使用したアクティブラーニングの導入や、校外学習に情報機器を利用するなど、新しい取り組みが始まっています。


イメージ画像

体育 -充実した設備の中で成長できる-
本校には、他にはない豊富な運動施設と設備があります。体育の授業でもそれらの施設を存分に使って、様々な種目を行っています。グラウンド、屋内プールや2つの体育館で行う授業に、生徒たちはいつも汗をたくさんかいて、夢中で体を動かしています。
それだけでなく、男子校の伝統を引き継ぎ、時に厳しさを持ち、授業を通じて『心・技・体』を成長させることが大切だと考えています。


イメージ画像

音楽 -心の感じるままに-
芸術教科には音楽と美術があり、どちらか1科目を選択して履修します。音楽は他の主要教科のようにその教科の知識を深く学習し習得するのではなく、「聴き」「歌い」「演奏する」中で、心に感じたものを素直に表現することを学びます。音楽を通して人との関わりや、みんなで一つのものを作り上げる一体感はかけがえのない体験となるでしょう。


ページの上へ