日大三 イメージ画像

高校トップページ > 学校案内 > 校長挨拶

校長挨拶

「明るく、正しく、強く」ー「明確に正義を貫く強い意志」

イメージ画像

この校訓と、そこから紡がれたテーゼは、本校の教育の目標を端的に表しています。

では、その目標にいかにして到達するか。

私は、本校で「教育三本柱」と表現する三つの柱を、強く真っ直ぐ立てることによって、それが可能であると考えています。

三つの柱とは、「勉強(授業第一)」「行事(委員会活動)」「部活動」です。

本校の教員が工夫を重ねた授業に毎時間集中し、15万uという東京屈指の広大なキャンパスで文化系・運動系クラブに青春を燃やし、毎月のように実施される行事の運営に積極的に関わる。そうした3年間6年間を過ごすことによって、現代社会で求められる基礎的な素養や教養、困難に立ち向かう体力や精神力、集団で生きるための社会性や協調性が身につくのではないか、そしてそのような人物には、高い目標を設定し、そこに到達しようとするチャレンジ精神が備わっていくのではないか。これが、本校で多くの卒業生を見てきた私自身の確信でもあります。

ただし、その柱を立てる土台が軟弱で不安定なものでは、高い目標に到達することはできません。

私は、この学校に集う生徒たちと教員の間の絆、そして本校を信じてかけがえのない我が子を預けてくださる保護者の皆さんとの信頼関係こそが、その土台であると考えています。そしてその土台の強固さは、本校を訪れた人ならただちに感じ取っていただけるでしょう。この伝統的な校風は、私自身が誇りとし、愛してやまないものです。

日本大学第三中学校・高等学校は多くの皆さんに門戸をひらいてお待ちしております。

本校の伝統と校風を愛してくださる方が、一人でも多くなるなら、私にとってこれにまさる幸福はありません。


ページの上へ