日大三 イメージ画像

中学トップページ > トピックス

トピックス

男子バレーボール部(中学部) 1年生大会2年連続優勝!!

〜関東大会・インターハイ出場決定〜


4月21日から始まった東京都高等学校テニス選手権大会(全国高校総体=インターハイの東京都予選)が、5月26日に終了しました。2か月にわたる戦いの最後にうれしい結果を出すことができました。男子ダブルスにおいて、高校1年生の勝田匠・野村侑平組が優勝し、インターハイ出場の切符を手にしました。約2000名出場する都大会は、全国でも強豪が揃う激戦区ですが、勝田・野村組は予選から勝ち上がり、本戦4回戦で第1シードの早実ペアにストレートで勝利し、続く準決勝でも第4シードの東海大菅生ペアに勝利し、決勝に進出しました。26日に行われた決勝戦の相手は強豪校の1つ大成高校の3年生ペアでしたが、1年生らしい思い切りの良いプレーで接戦をものにし、東京のチャンピオンになりました。1年生ペアの優勝は快挙であり、この後に行われる関東大会(6月前橋市)、インターハイ(8月宮崎県)でも大きな期待が持てます。
また、団体戦(石井、勝田、奥村、堀井、森下)では、準々決勝で早実に敗れたものの、関東出場をかけた順位戦では成蹊高校、松が谷高校をともに2-0で下し、5位で関東大会の出場を勝ち取りました。インターハイも関東大会も3年ぶりの出場となります。 今回の結果は、応援に駆け付けてくれた卒業生も含めた全部員の努力の結果だと思います。これからも全員の力を合わせて、上位進出を目指していきますので、応援の程、宜しくお願い致します。

※東京都大会の詳細な結果は東京都高体連ホームページをご覧ください。

◆関東高校テニス大会◆
6月8日:団体戦、9日、10日個人戦
群馬県前橋市

◆インターハイ◆
8月6日〜:男子ダブルス
宮崎県

→男子テニス部ホームページへ

ページの上へ