日大三 イメージ画像

中学トップページ > トピックス

トピックス

高校男子テニス部 全日本ジュニアテニス選手権 出場

8月10日から大阪府の靭テニスセンターで行われた、『全日本ジュニアテニス選手権』に本校高校3年の高清水研人が18歳以下男子シングルスと男子ダブルス(パートナーは湘南工科大附属の選手)に出場しました。

この大会は、各都道府県大会、関東大会をそれぞれ勝ち抜いた選手のみが出場できる、テニス界では最も大きい日本一を決める大会です。高清水は18歳以下で関東ジュニアをベスト8で勝ち抜き、2年振りに出場しました。高清水は中学から常に本校のエースとして、全国中学、インターハイ、全国高校選抜に出場に活躍してきた選手です。今年は最後の年ということと、昨年のインターハイで3回戦敗退であったことから、インターハイ出場を目標に練習してきました。不運な怪我などもあってインターハイ出場は叶いませんでしたが、その分この全日本ジュニアには強い意気込みで臨みました。残念ながら結果は1回戦で三重県四日市工業高校の選手に敗退しました。本人は強い気持ちで臨んだだけに気落ちしていましたが、翌日からは練習を再開し、次のステップ(大学テニス界)に向けてスタートを切りました。

高校での大会はこれで終わりますが、これからも活躍してくれると思いますので、応援の程、宜しくお願いします。

【結 果】

シングルス
高清水研人 4-6
5-7
四日市工業高校
ダブルス 高清水・湘南工科大付属 3-6
5-7
有明ジュニアTA・早稲田実業高校

高清水くん(左)と応援に駆け付けた新井校長(右)

→男子テニス部ホームページへ

ページの上へ