日大三 イメージ画像

中学トップページ > トピックス

トピックス

中学女子テニス部 全国私立中学校テニス選手権第6位!!

12月26日(月)〜28日(水)の3日間、兵庫県神戸市の神戸総合運動公園テニスコートにて全国私立中学校テニス選手権が開催されました。我が日大三中女子テニス部2年生が出場し、第6位という結果を収めました。今回の大会出場にあたり、多くの皆様から激励のお言葉を頂戴しました。たくさんのご声援、ありがとうございました。

【メンバー】

2年:村嶋紗香、岡田真菜、内山実季、滝沢双葉、曽我蒼衣、青木悠里、榎本花菜

【結果】

2R 対 園田学園(兵庫) 2 - 1
3R 対 奈良学園(奈良) 2 - 0(打ち切り)
4R 対 城南学園(大阪) 0 - 2(打ち切り)
その後、順位決定戦を経て第6位となりました。

【大会の様子】

  • 開会式で緊張の表情を浮かべるメンバー達。

  • 石島校長先生が激励に駆けつけて下さいました!!

  • 2年生だけでの円陣も、気合いは十分です!!

  • 村嶋・滝沢ペア

  • 内山

  • 岡田

  • 曽我

  • 滝沢

  • 岡田・青木ペア

  • 響き渡る、日大三中の応援!!

  • 6位決定とともに、綺麗な虹が出てきました。

  • 今大会を通して大きく成長しました!!

【顧問雑感】

2年生率いる新チームでは「全国出場」を目標として日々の練習に取り組んでまいりました。8月末より約3か月続いた新人戦では、チームとしての団結力がだんだんと高まっていく様子がみられました。特に都大会・関東大会と続いた団体戦では、1年生も含めた23名全員でのチーム戦(試合はもちろん、審判・ボールパーソンを含めた試合全体での団結力)を強みとする、日大三中女子テニス部らしさが確立されてきたように感じています。

そんななかでの全国私学大会出場、今回は2年生のみでの参加となりましたが、関西をはじめとする全国の強豪校との戦いのなかで大きな学びがあり、試合を重ねるごとに工夫や成長がみられた大会となりました。移動日も含めた4日間で、どのように戦うのか?ということだけでなく“部活”としての在り方、意識なども芽生えていったように思います。2年生の10名にはまたとないチャンス、毎日テニスのみに集中させていただける環境で過ごせたことに大きな感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の大会で得た収穫をチーム全体に還元し、1年生とともに春の大会に向けてまた進んでいきたいと思います。たくさんのご声援をありがとうございました。本年も、応援よろしくお願い致します。

→女子テニス部ホームページへ

ページの上へ