日大三 イメージ画像

中学トップページ > トピックス

トピックス

男子バレーボール部(中学部) 第7ブロック新人大会 第3位 東京都大会 2期連続出場!

前回大会で都大会初出場を決め、新チームに切り替わってから早3ヶ月。夏に努力をした成果を大いに発揮し、2期連続都大会出場を決めました。

日大三中男子バレーボール部は随時練習参加を受け付けております。興味がある方は下記までTelください。また、日大三中男子バレーボール部に興味のある方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。
電話 : 042-789-5535 (高橋勇人)

【登録選手】

背番号 氏 名 背番号 氏 名
1主 阿部 勇樹(2年) 7 五島 瑛大(2年)
2 中原 駿太(2年) 8 内藤 翔太(2年)
3 澁谷 義也(2年) 9 鈴木 慎大(2年)
4 眞田 一成(2年) 10 川原 敏輝(2年)
5 久野 凜人(2年) 11 山崎 樹(1年)
6 加藤 秀弥(2年) 12 小池 龍聖(1年)
マネージャー 坂本 隼佑(2年)    

【新人戦1日目(10/23) 会場:日大三中】

予選リーグ 第1試合 予選リーグ 第2試合
日大三 − 八王子学園
2 − 0
(25-14、25-22)
日大三 − 南大谷
2 − 0
(25-4、25-6)

予選リーグ
夏の練習の成果を見せるべく、始終相手を圧倒した。今年のチームは『総合力』で戦うと部員に話した通りレギュラーだけでなくベンチメンバー全員出場し勝利を手にした。特に1年生リベロの小池、ピンチサーバーの山崎はよく活躍していた。

【新人戦2日目(10/30) 会場:忠生中】

決勝リーグ 第1試合 決勝リーグ 第2試合 3位決定戦
日大三 − 穎明館
2 − 1
(27-25、24-26、25-20)
日大三 − 南成瀬
0 − 2
(15-25、20-25)
日大三 − 忠生
2 − 0
(25-10、25-15)

決勝リーグ 第1試合
レシーブミスからリズムが悪くビハインドからスタートする。キャプテン阿部のスパイクやミドルアタッカーの鈴木のクイックが決まり何とか1セットを先取。2セット目は逆にリードから一転、こちらのミスで相手を勢い付けさせて落としてしまう。後のない3セット目は一進一退の攻防であったが、試合を決定付けたのはミドルアタッカーの眞田のブロックポイントであった。不器用ながら黙々と努力していた姿勢が最後に実を結んだ、そんな成長を感じられる素晴らしい瞬間であった。

決勝リーグ 第2試合
1セット目は穎明館との戦いから気が緩み、こちらが何もせずに終わってしまう。2セットにようやく勝負に行けたが、やるべきことを徹底している南成瀬には力及ばず敗退した。

3位決定戦
リベロ澁谷、レシーバー五島のレシーブがしっかりと機能し、セッター久野から繰り出されるコンビ攻撃でアタッカー阿部、加藤、眞田、鈴木が始終相手を圧倒して3位をもぎ取り、2期連続都大会出場を決定した。

【都選手権大会(11/13) 会場:南六郷中】

1回戦
日大三 − 南六郷
0 − 2
(7-25、15-25)

1回戦
相手は昨年全国大会に出場している強豪校であり、そのメンバーも4人残っているようであった。
試合の入りはやはり固く、足が止まりレシーブが上がらない。エース阿部が健闘するも苦しい展開で1セット目が終わった。2セット目は吹っ切れた部分もあり、12対16と何とか食らいついていったが、こちらのミスが出始め、一気に離されて一回戦敗退となった。

ブロック大会表彰式

  • 試合中:阿部スパイク

  • 試合中:久野・眞田コンビ攻撃

チームとしてはまだまだ荒い部分は多いですが、部員の成長に大いに期待できる大会でした。勉強と部活の両立そして人間性を高めることを目標とし、バレーボールを通じて大人へと成長していけるよう懸命に戦っていきたい。様々な面で応援、協力していただいている保護者の方々、学校関係者に本当に感謝しております。今後も応援よろしくお願い致します。

東京都中学校バレーボール新人大会結果
http://www.jhstv.com/txt/img/pdf/shinjin-kekkaH28.pdf

ページの上へ