日大三 イメージ画像

中学トップページ > トピックス

トピックス

男子テニス部(高校)『関東選抜高校テニス大会』結果〜全国大会へ

平成28年4月24日(日)、29日(祝金)、5月3日(祝火)に行われました、平成28年度東京都高等学校バレーボール男子関東大会東京都予選会において、本校の男子バレーボール部が関東大会初出場を決めました!

高校からバレーボールを始めた選手や中学時代に都大会を経験したことの無い選手がチームの半分以上を占めている中で、部活動と勉強の両立を目指し、日々、少ない体育館練習の時間を有効に使い努力し続けてきた結果が出て良かったと思います。また、体調管理やゲーム分析など多岐にわたりチームを助けたマネージャー陣の久下谷真衣(3年・チーフマネージャー)、植原美樹(2年・統括管理)、上北舞(2年・記録分析)の支えがあったからこそ成し得た勝利だと思います。

5月3日の最終決定戦では、キャプテンでエースの黒部康太(3年)を怪我で欠き、チームとしては危機的な状況でした。
しかし、サイドプレーヤー田中レオナルド龍(3年)、西村俊郎(3年)の高い打点からのスパイク、センタープレーヤー越谷祐之助(3年)、小俣翔(3年)のブロック、リベロプレーヤー赤間賢悟(3年)の驚異的なレシーブ、2年生ながらチームに貢献したセッター島崎錬のトスワーク、ライトプレーヤー松川龍耶の機動力、ピンチサーバー細田勇樹(3年)、村瀬友保(3年)の変幻自在なサーブ、ピンチレシーバー永野瑠唯(2年)の泥臭い守り、マルチプレーヤー名倉朋希(2年)の巧みなプレーが合わさり、全ての試合を有利に進めることができました。

関東大会は、山梨県甲府市『小瀬スポーツ公園体育館ほか』で、6月3日(金)開会式16:30〜、
4日(土)〜5日(日)競技日9:30〜の日程で行われます。

試合結果の詳細については、http://www.hstmv.jp/img/kekka/2016/16kanto_r3.pdfをご覧ください。

また、ご多忙の中、多くの保護者の皆様方並びにOB・OGに応援していただき、深く感謝致します。

ページの上へ