日大三 イメージ画像

中学トップページ > トピックス

トピックス

男子テニス部(高校)『関東選抜高校テニス大会』結果〜全国大会へ

 3月20日から27日まで、福岡県の博多の森テニス場で第38回全国選抜高校テニス大会が行われ、本校男子テニス部は東京都大会、関東大会と勝ち抜き、16年ぶり8回目の出場を果たしました。

 大会本番に向けて3月18日、19日と現地で練習をして、20日の開会式・組み合わせ抽選会に臨みました。1回戦は九州地区代表の長崎北陽台高校との対戦に決まり、翌日から試合が始まりました。選手たちは全国大会ということもあり、立ち上がりは明らかに緊張していましたが、徐々に落ち着きを取戻し、4対1で見事に1回戦を突破しました。翌22日に行われた2回戦は近畿地区2位の西宮甲英高校との対戦でした。西宮甲英高校は個人個人の実力が非常に高く、厳しい試合になることが予想されました。試合は2面同時に行われ、シングルスNO.1高清水研人とダブルスNO.1二村賢人・木村亮介組から始まりました。どちらも相手の勢いに押される展開になりましたが、気迫あふれるプレーを見せてくれました。結果的にはどちらも敗退し、大手をかけられてしまいましたが、シングルスNO.2の小坂竜大が応援団を見方に、気持ちのこもった素晴らしい戦いを見せ、見事格上の選手に勝利し1勝2敗としました。続くダブルスNO.2には加川大夢・宮岸一樹組、シングルスNO.3には西谷侑祐がそれぞれ出場しました。ダブルスの2人は相手の攻撃に耐えながら、カウンターでポイントを重ねましたが、敗退しました。西谷は今大会、怪我をおしての出場でしたが、冷静に試合を進め、1回戦に続き完勝しました。結果としては2勝3敗で敗れ、2回戦敗退となりました。

【1回戦】 【2回戦】
本校4-1長崎北陽台高校
S1高清水 6-0
D1二村・木村 6-4
S2小坂 6-1
D2加川・礒ア 4-6
S3西谷 6-0
本校2-3西宮甲英高校
S1高清水 1-6
D1二村・木村 1-6
S2小坂 6-2
D2加川・宮岸 1-6
S3西谷 6-0

 今回、部員たちにとっては初めての全国大会となりましたが、応援を含め、全員が全国の舞台で力を発揮してくれたと思います。このチームは、これから夏のインターハイを目指して再出発しますが、全国選抜での経験を生かして、都大会を勝ち抜き、インターハイに出場したいと思います。
これからも応援を宜しくお願いします。

【メンバー】 西谷宥祐(新3年)小坂竜大(新3年)二村賢人(新3年)青木雅也(新3年) 宮岸一樹(新3年)加川大夢(新3年)高清水研人(新2年)木村亮介(新2年) 礒ア悠斗(新2年)

→男子テニス部ホームページへ

ページの上へ